英会話

記事の例文

買ってよかった!幸せモードを思い出すものを買いたい!!と思った。幸せモードを満喫しよう!と言って箱入りの桃を買って帰り堪能していたある日、そいつを草むらに捨てた!という元祖偽物が現れた。

幸せモードを叩き潰す偽物が似ているらしいのだ。汚い。どうしたもんか。

 

LOUI VUITTONのモノグラムバッグを購入レビュー

本物なのか?偽物なのか?争いが絶えないLOUI VUITTONのモノグラムバッグであるが、偽物のトートバッグを持つことにしか喜びを見出さない女というものがいるらしい。その子がいるだけで偽物だよ!と言って悪いことをヘドを吐くほど言う女が悪いことを述べている間に百貨店で本物を購入した。

本物だ!!?という驚きはかなりのもので随分と様々なことがあった。悪い評判が高じてブランド物を300万円近く盗まれた。

1個1個お金を貯めて買っただけにあり得ないような盗難事件だった。盗難に遭い本物だ!と仰天されたものも手放した。

だが、本物なのか?偽物なのか?と揉めるようなものは多く、いい感じのモノグラムのバッグを購入した。気分を味わうにはいい。偽物トートしか嬉しくない女の気持ちが少し分かった。

購入したきっかけは?

モノグラムのバッグでリュックほど偽物然としていない四角いきちんとした感じのものがある!ということで眺めている間に買いたくなった。チャームがLVという頭文字の黄色いチャームで違和感があるのだが、ゴールドやカラフルなチャームを別売りしているので、気にしないことにした。99%割引で46万円が11632円!という表示だ。

インターネットの買い物サイトの値段はあてにならないと思ったが、本物の値段は表示するらしい。46万円のバッグだと思うと得した心持ちである。持ち歩くと結婚前の感じをやや取り戻せた。いい感じが戻ってくるのか!と思ったのだが、それほどは続かない。

ジャングルの毒蜘蛛攻勢だ。綺麗!や美しい!など感動していると必ずそんなことをする女がいるのだ。世界が狭いというのは、すぐにそういう女が感動を潰してしまうということなのである。

LOUI VUITTONのモノグラムとは?

真ん中の仕切りにファスナーがあり二つに分かれている。蓋はないので覗けるのだが、あまり気になるほどではない。開いてしまわないようLOUI VUITTONというネーム入りのリングで留めてある。

書類台の四角いバッグだと思ったのだが、思っていたよりは小さい。やはり黄色いLVという文字のチャームが目立つが思いの外馴染んでいる。正統的なモノグラムのバッグは、長く眺めるばかりだったので、すっかりブランドものをなくしてしまってから購入するのか。と感慨が湧く。

普段持ち歩くのにちょうどいい。ワゴンに積んであるトートバックよりきちんとした感じがして良い。きにいってはいるのだが、そんなに存在感はない。モノグラムをラメどりして派手な感じでキラキラキラキラしているものを次には買おうと決めている。webでしか見かけないが欲しいな!

最底辺の貧しい人が返金詐欺になって濡れ衣を着せようとしていたが、このバッグを買ったことにより失敗したらしい。失敗したことで綺麗なものがいくつか紹介され、爪に貼る蝶やワンピースなど美しいものがいくつか手に入りやすくなっていた。

へんなさぎでもなけは変な詐欺でもなければ、女の子らしい幸せな日々を送れるのだなと再認識した。女の子らしいという幸福モードは、サンリオのララから来た。

女の子だし、女の子らしいものが必要だよね!という感じは必要なものだが、ララの貯金箱を買ったことで数年ぶりに感じ幸せである。このバッグやバッグと一緒に買った白いサンダルなどは、そうした女の子らしい幸せモードを久しぶりに思い出させるものである。

モノグラムはやはり嬉しいものです

モノグラムが嬉しい。やはり、モノグラムのバッグを持ち歩きたい!という原点に立ち返り、女の子らしい幸せというものを思い出した。

やはり、自分が綺麗にならないと幸せ!と実感が湧きにくい。嘘みたいに見違えた!となるはずが、1ヶ月くらいでまた信じがたいデブが鏡に映り込み、慰安婦像がいつも罵っているような風情に逆戻りしてしまった。

不幸というのは、執念深い。意味もなけれはわ、理屈にもあわない。時間がもったいない。前はバッグやサンダルを買って、嘘みたいにまた痩せて元どおりになった!と喜ぶ場面である。不幸がどききらず、痩せて見える時とまた不幸なデブが出てる!という時とが、ちょっとした場面の違いででてしまった。幸せ!とうっとりするほどはなかった。

まとめ

台所の水が詰まった。ウォーターサーバーの延滞から厳しく取り締まり撲滅したはずの調べては二重請求し借金をしては言いっぱなしになる古い友人がまた出てきた。子供じゃあるまいしということを58歳になってもやはり言いっぱなしだ。

25歳から58歳までの間に何だけで生きてきたかを言いっぱなしになってしまいゾッとした。ヤクザより異常だが、実は普通のブスだったのか!!!と驚愕した。借金をし過ぎた化け物になっていて、普通じゃない!異常すぎる!何も関係ない!理由がない!と思っていたものが、今日ローソンで有料の袋は必要でしょうかと言いっぱなしになってる普通のブスだったのだ!!?

 

 

ABOUT ME
positivepower
positivepower
英会話に無駄な勉強してませんか?余計なことを削ぎ落としミニマリストを意識して最短ルートで英会話を取得しましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。