英会話

簡単な英会話をできるようになるために!初心者向けの英会話勉強方法

中学時代に既に英語の授業が嫌になり、大人になった今、英文ではなく英単語を並べて相手に伝えようとするレベルの方。

それなのに仕事で英語を使わなければならない切羽詰まった私がはじめた勉強方法についてご紹介します。

切羽詰まった私がはじめた勉強方法についてご紹介

職場に外国人が何人か居ます。「英会話は出来ません」と面接時に伝え、それでもいいという話でしたが、結局英語とは切り離せない職務でした。全く話せないのに、敷地内で外国人から普通に話しかけられます。

言ってることはなんとなく解る…答えも解る…でも説明できない…屈託のない笑顔で私の回答を待っている…ある時はお恥ずかしながら案内をすることになり以下のように伝えました。

オートドア ウィーン(手で扉を開けるジェスチャー)レフトターン ブリッジ (歩くジェスチャー)レフト ブラウン ビルディング…

思い起こしても恥ずかしく情けない話ですが、その尋ねてくれた外国人は笑顔で感謝を伝えてくれました。もっと彼らとコミュニケーションをとりたい!と強く思ったのです。

手っ取り早い学習法

よく「外国人の彼氏・彼女が出来れば、英語は上達する」と耳にしますが、それが一番手っ取り早いとは思います。しかし私は既婚者。

よって、日本語が話せない外国人がいる場所に身を置くことをオススメします。全く英語が話せない私が、職場で知り合ったほとんど日本語の話せない女性と二人で出掛け、その方のお家に招いてもらったり、とにかく一緒に過ごして、ジェスチャーや単語を並べて意思疎通を図りました。

と同時に、日本人のマンツーマンの英会話教室にも通いました。

中学生レベルのから始めてもらい、グラマーはその先生から、発音とネイティブのナチュラルな言い回しは外国人の同僚から学びました。この同時進行が挫折せず学びを続けられた秘訣だと思えます。

反復練習が大切

中学時代から英語が好きで、英文科に進んだ友達は、海外の映画を字幕なしで見たい!洋楽を歌いたい!と言っていたものでした。

マンツーマン英会話の先生が「シャドーイング」を取り入れてくれていましたが、実際に仕事で使う会話内容や、自分が好きなアーティストの曲をシャドーイングするのは良いと思います。大事なことは「繰り返すこと」すると、自然に口から出てくるようになります。反復練習の大切さは、大人になって学んだ英語で痛感しました。

興味関心のあることか、必要に迫られている内容を、繰り返し繰り返しシャドーイングすること、これに勝るリーディングを上達させるコツはないと思います。歳を重ねていると尚更強く感じると思います。

リーディングの勉強法

リスニングもリーディング然り、「繰り返すこと」が大切だと思います。私は子供向けの外国アニメーションを録画しだめて、英語で見て内容理解に努める→日本語で見て理解に相違ないか確認する→英語で再度見て覚えたフレーズは発声する…ということをしていた時期もありました。

子供向けと言っても侮れず、ネイティブの発音は早くて聞き取れずかなり落ち込みました。でも、これは英語でこのように言うんだ!という新しい発見がまたヤル気に繋がり、そのアニメが面白いこともあり、1年間見続けたことで「英語に耳が慣れる」事ができたように思います。お金をかけず、スキマ時間にできますし、

めちゃくちゃおすすめの参考書

You Tubeで通勤・通学時間にも最適だと思います。

おすすめの書籍

基礎の基礎なのです。こんな初歩的な事から?と侮ることなかれ。懐かしい!これやった!と思い出すこともあれど、“そうそうこのあたりからわからなくなった気がする”というところを順を追って学べます。文字もポップで大人が使うには若干幼いように思えますが、わかりやすく視覚に訴えてくるのでバカには出来ません。

私はこの書籍をマンツーマン英会話教室の先生に勧めてもらったのですが、次のレッスンまでに○ページ勧めておくようにと課題を与えてもらって最後まで挫折せず終わらせました。ちょっとでも不明瞭な点があると、カラフルな付箋をカテゴリで色分けして貼り付け、次のレッスンでクリアにしていました。わからないことをわからないままにしないことがポイントです。

基礎から学べることができます

メリットは基礎の基礎から学び直せること。但し、中学生レベルからの学び直しとなると時間がかかり、挫折してしまう可能性も大です。よって挫折を防ぐために周りにマンツーマンレッスンを受けることを公言して自分を追い込みました。

そしてそれなりにお金をかけることで、「投資が無駄にならないように」という思いも常時抱くようにしていました。以上のことから、デメリットはそれなりにお金がかかること、時間もかかることだと言えるでしょう。

マンツーマンレッスンの場合は相性のいい先生との出会いが大切ですし、なかなか余暇を共に過ごせる外国人と出会う機会に恵まれることも難しいのが現実だと思います。知り合いに、英語を身につけるために英会話教室の受付事務の仕事をした人もいます。

まとめ

続けれが確実に伸びます。逆に休んだら衰えますが。先にも示した通り、反復練習が重要で、英語に触れ続けること、「継続は力なり」です。マンツーマンレッスンにかけたお金を無駄にするものか!という執念も、スキルアップに繋がる後押しになると思います。

事実、全く話せなかった「オートドアウィーン…」とジェスチャーしていた私が、「オーケー、アイルテイキューゼア」となったのです。ぜひ、あなたも参考にしてください。

ABOUT ME
positivepower
positivepower
英会話に無駄な勉強してませんか?余計なことを削ぎ落としミニマリストを意識して最短ルートで英会話を取得しましょう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。