語学試験

【英検準1級】1ヶ月裏ワザ合格する対策[ありえない勉強法]・リスニングもOK

*注意*この学習法は面倒を嫌う人向けです。仕事や育児また、学生ならば、日々の勉強で忙しいと思います。その中で、英語学習にどっぷりと費やすのはなかなか難しいと思います。

それでもスキマ時間を使って、なかなか難しいと思われる英検準1級に実質1ヶ月で合格した裏ワザテクニックなので、その当時の勉強法や使用したテキストを振り返りたいと思います。*注意*ちょっと他のネット記事とは違った勉強法かもしれません。まあ、読んでみるとわかると思いますがありえない勉強法です。もちろん1ヶ月でリスニングも伸びます

英検準1級・わずか1ヶ月で合格できる対策

仕事をしながら、勉強時間を確保するのは本当に大変だと思います。僕自身も現在は、英語関係の仕事をしていますが、英検準1級や1級となると、話は変わってきます。勉強時間を確保して、勉強しないと英検準1級は合格できないと思っていました。

しかし、いざ勉強時間を確保しても、なかなか集中できなかったり、効率的に活用できないことが多々ありました。そんな中、ある方法に出会うことで解決することができました。

まず一番に思ったのが、勉強=ノートを広げて教科書を見つめる作業といままで思っていたので、うまく作業を進めることができませんでした。しかし、この考えを捨てることによって、どんな時間でも、気分がのれば勉強する体制に持っていくことができるようになりました。

参考書はやめよう。これからはペーパーレス化

普段必ず持ち歩いているものと言えば、携帯・スマホです。このスマートフォンを使ってなんとか勉強することができないかなと思うようになりました。そこで見つけたのが、こちら

旺文社英検ネットドリル

これに出会ってからは、勉強が勉強でなくなった気がします。実際、値段は12000円とちょっと高い気がしますが、実際そうでもないです。英検の過去問と単語長と対策テキスト、そしておまけで辞書が付いています。これだけのものを揃えようと思ったら、それ以上の値段がかかると思います。

また、お持ちのタブレットやスマートフォンでいつでもどこでも学習できるのが一番の魅力だと思います、僕はよく寝る前や、通勤途中、待ち合わせのスキマ時間にこれを使って単語を覚えました。また、過去問演習も数回こなすことができました。

英検準1級の合格の鍵は単語力

英検準1級になると、全く知らない未知の単語がバンバン出ると言ってもいいくらい単語力が必要になってきます。大問1では、文法問題は一切なく、オール単語力を問われる問題しか出題されません。それで、中途半端なまま受験してしまうと、大問1次第で不合格が決定してしまいます。また、それ以降の長文問題も、単語力がないと、全く読めない、また前後関係から、推測するなんて、ワザを使うことすらできません。

それほど英検準1級は単語力が大切になってきます。英検合格するためにおすすめ問題集やテキストが紹介されていますが、まずは、単語力をつけて、過去問を解く手順が一番の合格近道と言えます。

単語を覚えるのは苦手

f:id:buchibuchi4647:20170612134844j:plain

単語を単語帳を使って暗記するのを苦手な人も少なくはないと思います。実際、僕もそうでした。単語を覚えるときはなるべく単語だけでなく、文を使って暗記したり、色々工夫していました。しかし、英検準1級になるとそうでもないことが判明しました。

そうしているうちのこのサイトに出会っていざ、試してみると、面倒くさがりな僕でも続けることができ、単語を全て終えて、暗記することができたのです。また、当初の計画よりも早いスピード終えたのにはびっくりしました。

単語の覚え方

英単語の覚え方にはある程度決まりがあります。例えば、1習慣で、70個の単語を覚えようと計画します。あなたなら、どのように勉強を進めますか?

正解はこのように進めます。

1日目:単語70個暗記

2日目:単語70復習

3日目:単語70復習

4日目:単語70復習

5日目:単語70復習

6日目:単語70復習

7日目:単語70復習

という具合に、1日目から、全ての単語を確認するようにします、そして次の日もその単語を全て復習する→それの繰り返しです。決してしてはいけないのが、小分けにして暗記です。人間は忘れやすい動物なので、昨日覚えた単語は次の日には70パーセントは忘れていると言われています。

そのため、小分けにして暗記すると、1日目に覚えた単語は、6日目には、ほとんど記憶に残っていないことになります。そのためには毎日繰り返し暗記する必要があるわけです。あなたが、毎日確認できる量であれば、100個でも200個でも構いません。

最初は、大変かと思いますが、5日目くらいからスピードが確実に上がっているのが、実感できます。

再確認:英検準1は単語力

f:id:buchibuchi4647:20170601130357j:plain

最後にもう一度確認ですが、英検準1級は、単語力次第で、合否が決まると言っても過言ではありません。いかに効率的に単語を暗記するかで合否が決まります。単語力が身についたら過去問や問題集を解くわけですが、もちろん、全てこのサイトで購入することでセットになっているので、他を購入する必要がありません。

実際、僕もこれだけで十分だったので、本当におすすめの教材と言えます。是非とも無料体験できますので、試してください。

旺文社英検ネットドリル

リスニング対策

リスニングパートも上記で紹介したネットドリルだけで十分ですが、リスニング苦手なんだ!または、もっと楽しく勉強したいって人にはこちら

スタディサプリENGLISHを使ってくだい。これ使うだけでリスニングは十分です。テキストな必要なしです。スマホアプリなので、いつでもどこでも場所を選ばず勉強できるのがメリットです。利用するの当たって月額料金かかります。1週間無料で使えますが、実際キャンペーンを利用すると1ヶ月無料で使えます。

1ヶ月使っていたら、自然と英語が聞き取れるようになります。とりあえず無料なので使ってみる価値あり。いらなかたらやめたらいいだけなので。個人的には使ってみておすすめでした。

リスニングはインプットが大切

この辺の言葉は英語を学習していると聞いたことがあると思いますが、「英会話」やリスニングはインプットが大切です。

あなたの中にどれくらい単語やフレーズのアクセント・発音・意味を正しく理解して蓄積していますか?その量によってリスニングレベルは違ってきます。

例えば、「hello」しか知らない人「インプットがこれのみの人」は、英会話やリスニングにおける挨拶ではこれしかないだろうなという展開予想になってしまいます。

しかし、いざ「how have you been?」や「hows it going?」という異なる挨拶のフレーズも存在します。これをインプットしているかどうかでリスニングは違ってきます。

知っていれば、本番でも緊張せずにスラスラと対応することができます。知らないと何だろうと焦ってしまい、聞き逃すというミスに繋がります。

何が言いたいかというと、英検準1級で高得点をとりたいのであれば、インプットと1ヶ月で増やすことが大切。そのためにはある程度効率的な教材を利用するのが一番であることです。

そのためにはこちらも教材もおすすめです。

[英会話]無料動画だけで十分?聞き取れるようになるから試してみては?英語初心者「英語経験が幼少期〜中学生まで」無料動画サイトだけで英会話力を伸ばし、仕事で通訳の内容を聞き取れるようになった体験談を紹介しま...

実行するかどうかはあなた次第でありますが、限られた時間の中で結果を出すのであれば今回紹介した方法は本当に効果的であるのでぜひ試してみる価値はあります。価値がある理由はいうまでもありませんね。私がこれで合格しているからです。

ABOUT ME
positivepower
positivepower
英会話に無駄な勉強してませんか?余計なことを削ぎ落としミニマリストを意識して最短ルートで英会話を取得しましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。