英会話

英語の成績悪い・苦手|そんな私が英語を話せるようになった学習法とは?

私は学生時代英語の成績が非常に悪く、英語など話せないと思っていました。そんな私が、留学や私が実践した、ある学習方法を皆さんにご紹介したいと思います。

私が英語が話せるようになった英語学習方法を私と同じような経験を持つ、英語学習初心者に話していこうと思います。

英語など話せないと思っていた私が話せるようになった学習法

失敗とまでは言い切れませんが、私は最初とある学習方法を行いました。私は全く英語が話せない状態のまま、ニュージーランドへ留学しました。そこで、語学学校へ通ったのですが、私にとっては全然意味がないものでした。

私が留学したのは、2004年頃で、その頃は今のようにインターネットも発達していなかったので、YouTubeなので語学学習することが出来ませんでした。ある時、日本のアニメのDVDを販売しているお店を発見し、英語バージョンの隣のトトロ買いました。

トトロの内容は子供の時に見て把握してるので、私は登場人物が話す内容をただリピートして覚えました。最初はとりあえず丸暗記、そんなことをいくつか繰り返し、覚えたフレーズを、日常生活で喋る。そういうことで英語を覚えました。ただそんな覚え方をしたので、文法がデタラメでした。

英語のフレーズを丸暗記するだけでも良い

日常生活でよく使う、英語のフレーズを丸暗記しそれを実際の生活の中で話していく。話せるようになるには、良い方法だと思います。

しかしこれだと、頭で文法を考えて話すことをしないので、綺麗で丁寧な英語を話すには難しいかもしれません。

一応それでも、こんな方法でずっとやっていて、英検準2級までは取ることができました。しかし私は、英検準2級を取ることができましたが、例えばビー動詞がどんなものかと言うのは、その時は全く理解していませんでした。

数年経って、英語の簡単な文法を勉強し始めて.そうした文法を学ぶことも大切だなと思いました。文法学んだことで、表現の幅が広くなり、いくつかの文法を活用して、自分の表現したいことを英語で表すことができるようになりました。

文法構成に着目してみよう

日本語と言うのは、必ず述語が最後に起ます。述語がないと、途中で文書が終わってしまうと、何を言っているのか分からなくなるのです。例えば(私はリンゴを食べた)は英語だと(I ate apple)になりますが、英語は(I ate)だけでも、私は食べた。と言う意味になり文書が成り立ちます。

しかし日本語の場合は、(私はリンゴを)で止まってしまうと何を言っているのか分からなくなります。

つまりこうした文法の構成に着目すると、リーディングも上手に読み取ることができるようになります。また日本語に比べて、英語は非常に形容詞の数が多いです。形容詞と言うのは物事の状態や性質を表す言葉です。

だから日本語として訳す場合、非常に難しくなります。実体験として、英語日常生活の中で使って、そうした事は覚えていかなければ生きた英語は学べないでしょう。

リスニング上達に障壁になるもの

リスニングが上手になるには、やはり映画の英語のサブタイトルがついた内容のものを、繰り返し見て真似するしかないと思います。

私たちは、中学校や高校で日本人の英語の発音を身につけてしまったが故、その発音が頭の中に入っておりなかなかネイティブスピーカーの正しい発音を真似することが、学校教育によってかえって難しくなってしまっているのです。

赤ちゃんが、大人の言葉を真似して言葉を覚えるように、英語を聴くときはすべてをリセットして聞いたままを真似して話す、映画の中に出てくる英語のサブタイトルは、聞いた内容を真似して話してその後に確認するのが良いでしょう。

ちなみに、私は英語以外にタイ語が話せるのですが、学校教育でそうした言語は習っていなかったため、スムーズに覚えることができました。

duolingo ドゥオリンゴを使ってみよう

duolingoはアメリカで有名な英語学習アプリで、私はこのアプリを使って、英語の書いたり、読んだり、聞いたり、話すことを学びました。このアプリは、無料で使うこともできるので、毎日コツコツ英語学習ができる人は、向いているでしょう。そもそも語学学習は、毎日の積み重ねが非常に大切になってきます。

このアプリは、英語初心者か、中級者向けのアプリです。上級者の方は、このアプリでは学ぶ事はありませんので、その点お願いします。

私はこのアプリを通じて、特に英語の発音が良くなったと思います。昔はDVDを再生して、止めては流してを繰り返していましたが、今はこのアプリを通じて簡単に英語学習ができています。オススメのアプリです。

duolingo ドゥオリンゴのメリット

このduolingoと言うアプリの、メリットは、初心者の方が基礎的な文法を身に付けると言うことと、また、書くこと、読むこと、話すこと、聞くことの4つがバランスよく学習できるということです。

特に1番のメリットと言うと、発音がきれいになることだと思います。アメリカ英語は、外国語の中でも非常に難しい発音の1つだと私は思います。

私はいくつかの外国語を話すことができますが、私にとってアメリカの英語の発音が1番難しいです。例えば、Waterの発音をするとき、tの発音が日本語の『ら』で発音されたりします。

そうした事は、私たちは学校教育で違う英語の発音を学んできたので、すっかり日本人の発音が身に付いてしまい、なかなか直すことができないのです。なのでこのduolingoを通じて.発音を学び直すことが1番のメリットだと思います。

おわりに

英語だけではなく、他の外国語も同じですが、毎日の積み重ねが非常に大切です。また人によって、身に付く学習方法はそれぞれ違います。

しかし共通して言える事は、先ほども申し上げました通り、毎日コツコツと学習できる人でなければ、成果を出す事は難しいでしょう。そして学習した内容を、すぐに実践して使う場を設けなければいけません。それができる人たちは、このduolingoと言うアプリを使うことに問題はないでしょう。

ABOUT ME
positivepower
positivepower
英会話に無駄な勉強してませんか?余計なことを削ぎ落としミニマリストを意識して最短ルートで英会話を取得しましょう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。