語学試験

TOEIC400-600点向け「NHKラジオ英語講座を使った勉強法」

大学を卒業したが英語の聞き取りや会話はほとんどできない人向けです。TOEICなら400から600程度の人が対象になります。

NHKラジオ英語講座を使った勉強法です。講座を聞いて、指示にしたがって練習すれば上達できるという簡単な方法です。

NHKラジオ英語講座を使った勉強法の具体的な手順を紹介

大学受験を終えて、それなり英単語や英熟語、英文法などを習得することができました。しかし、英語の聞き取りは全く上達できませんでした。英会話を習得したかったので、英語学習に力を入れている大学を選び、合格することができました。ここまでは良かったです。

大学では集中的に英語や英会話について学びましたが、ほとんど上達することはできませんでした。英会話スクールにも通っていましたが、こちらも効果がなかったです。週に8時間ほどのレッスンを受けていたので上達するに違いないと思っていました。しかし、実際にはこれだけの練習では不十分だったのです。

また、何となくレッスンを受けているだけでは英会話は上達しません。このことに気付かず、英語学習を甘く見ていたのが最大の失敗でした。

NHKラジオ英語講座を使った勉強法

私のおすすめの勉強法はNHKラジオの英語講座をやることです。様々なレベルの講座があって、それぞれのレベルにあった講座を選べます。私は少し簡単な講座、丁度良い難易度の講座、少し難しい講座をすべてやりました。こうすると、毎日のように英語に触れることになるので上達しやすくなります。

少し簡単な講座で基礎力や自信をつけました。少し難しい講座でチャレンジ精神や難しいことに慣れる力がつきました。難しいことをやった後に丁度良い講座を受けると簡単に感じられるのも良かったです。

ラジオ講座は聞いているだけで良いです。やるべきことを順番に指示してくれますから。どうやって、勉強しようと考えなくても良いのです。勉強方法も指導してくれますから。再放送も聞くと毎日勉強でき、英語力がどんどんついていきます。

リーディングは読解できる英文を増やす

リーディングは英文に慣れることと英単語や英熟語を沢山知っていることが重要です。見たことある文章を増やして、正しく、速く、読解できる英文を増やして下さい。

簡単な英文に対応するにはNHKラジオの基礎英語を学んでいると対応できるようになります。難しい英文に対応するにはNHKラジオのビジネス英語をやると対応できるようになります。基礎力がない人は基礎英語をやりこむことです。そして、余裕ができたら、NHKラジオの標準的なレベルの英会話講座をやると良いです。NHKラジオのビジネス英語はそれなりに実力がついてきてからやると良いです。TOEIC700程度の人が800以上の目指す場合にやると良いでしょう。

とにかく英文に触れて慣れることが大切なので、英文に接する時間を増やすようにして下さい。

リスニングは真似をすること

リスニングは音に集中する必要があるので、声に出すか心の中で聞きながら復唱するようにすると上達できます。マネしようとすると集中できるし、音にも慣れやすくなっていくからです。ネイティブの発音と近い感じに発音できるようになれば、その練習した文章は聞き取れるようにもなっていきます。発音練習したことがある文章を増やせば、多くの英文が聞きとれるようになり、上達を感じるはずです。NHKラジオをやっていれば、多くの英文に触れて、その発音練習をするように指示されるので、自然とリスニングもできるようになっていきます。専門用語になりますが、音読、シャドーイング、リピーティング、オーバーラッピングといった発音練習をすることも大切です。

NHKラジオの英語講座全般

勉強方法はラジオ講座の講師や司会者の指示にしたがってやれば良いです。何度も言わせる場合が多いですが、時には書きとったり、覚えてから自分で言ってみたり、歌ってみるようなこともあります。飽きないように様々な練習を取り入れているので続けやすくなっています。

勉強だけではなく勉強法も自然と身に付くのがNHK英語講座の良いところです。また、テキストやCDはとても安いです。CDはラジオを録音すれば買う必要はありません。ラジオを定期的に聴けなかったり、録音するのが面倒な場合はCDを買っても良いですが、それでも費用は大してかかりません。

進め方を知らなくても進め方を先導してくれるので、教材の使い方や訓練方法が分かっていきます。

今回紹介した勉強法のメリット

メリットは安く、効果的な学習ができることです。講師陣やテキストは高品質で洗練されたものですが、価格は通常以下なのでコストパフォーマンスが最高。通学などの必要もなく、ラジオ音源を録音したり、CDを買えば、好きな時間に学べるので忙しいサラリーマンでも続けている人は多いです。書籍みたいに1度出したら終わりではなく、毎月のように内容が更新されていくので、最新の英語に触れることができます。

デメリットはやる気がないと続けにくいです。教材は楽しく学べるようになっていますが、仲間がいないし、対面で教師と会うわけではないのでモチベーションが高くないとやり続けられません。1日に学ぶ分量はそれほど多くはありませんが、毎日の練習しなければならないので、それなりに大変です。

まとめ

適切な学習方法を身につけながら、十分な練習量を確保できるからです。物凄く大変ですが、頑張った分だけ結果が期待できます。続けなければ結果が出ないので、楽に上達できるとは言いません。週1回ではなくほぼ毎日聞くようにすることが大切です。この条件を満たせるなら、上がらない方が不自然です。私もこの方法を導入したら、大学時代に挫折した英会話習得を達成することができました。TOEIC800程度までならNHKラジオの英語講座をやるだけで十分に超えられます。

ABOUT ME
positivepower
positivepower
英会話に無駄な勉強してませんか?余計なことを削ぎ落としミニマリストを意識して最短ルートで英会話を取得しましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。